メンバー

メンバー紹介

京大の「おもろい」を探求し続けるBoCSの運営メンバーをご紹介します。

髙村 昇平

代表理事/京都大学法学部4回生

#安全保障 #歴史 #ものづくり

大学1年からものづくりとビジネスの学生団体に所属。凄腕コンサルタントの下で企業の創業期のマーケティング戦略立案に携わり「見せる」力を学びつつ、中小企業診断士1次試験年度内最年少合格。両団体の代表を経て、京大生の「京大らしさ」を取り戻すべくBoCSを立ち上げる。

知久平 諒

理事/京都大学法学部4回生

#地域創生 #行政法

偶然訪れた淡路島で地域創生の取り組みを知り感銘を受け、地域創生の団体を創設。「地域内再投資」の実現を使命に様々な地域で活動。小学校から野球を続けており京大軟式野球部にも所属。兼ねてから学術系・社会系のサークルにおいても体育会のような機関が必要と考え運営に参画。

井上 陽介

理事/京都大学経済学部4回生

#4か国語話者 #ファイナンス

入学当初は世界23か国を旅し、カナダの名門大学に留学。その傍ら英語ディベートで2大会連続の全国優勝を収めた。研究ではファイナンスを専門とし、独学で証券アナリスト(補)の資格を取得。現在は金融市場に関する卒論を執筆中。BoCSでは財務担当者を務める。

塩屋 智子

理事/京都大学経済学部4回生

#国際 #マーケティング

国際交流サークルの元代表。在任中には幼稚園児と留学生の国際交流プログラムを実施するなど、イベントの企画・実行を通じてその発展に貢献。マーケティングのゼミに所属し、某外資メーカ―のビジネスコンテストでベスト4となる。BoCSでは企業/学生向けの広報を統括する。

坂本 京也

理事/京都大学工学部3回生

#ロボット #プログラミング #AI 

小学校のときにゲームの自動化をするべくプログラミングを学ぶ。中学2年ではロボカップの世界大会で優勝。高校ではドイツの学会で論文を発表し、その成果が認められ京都大学の特色選抜で入学する。大学ではITベンチャー企業を立ち上げ、半年で数千万の売上を達成。変わった人が集まるところに魅力を感じBoCSに参画した。

梅木 優作

理事/京都大学工学部3回生

#プログラミング #量子力学

Googleが登記した日にタイにて生誕。無鉄砲な幼少期を過ごし、大学生になった現在も坂本とITベンチャーを起業し多くのことにチャレンジしている。浪人時代の孤独なトイレでふと生きる意味について考えはじめる。ビジネスと学問の距離を近づけることをライフワークとし、自身も量子力学の研究の傍らビジネスに取り組む。

鈴木 貴大

京都大学経済学部3回生

#ディベート #法哲学

Wikipediaが大好き。知的好奇心が豊富で集めた知識を自分の中で体系立てて整理することが生きがい。大学1年から始めたディベートでは北東アジア大会で決勝進出。新しいことや探検することが好きで、企業に対して事業提案をしたり、山の中を探検したりする。またルールを疑うことへの魅力から法哲学の本をよく読む。

成瀬 真太郎

京都大学経済学部2回生

#地域創生 #マーケティング

大学受験で浪人を経験した際に、浪人が許される環境、すなわち努力することができる環境にいることのありがたさを痛感し、機会の平等の実現を目指して活動。理事の知久平が立ち上げた地域創生サークル「京都大学エスノ3ジョウ」にも所属し、副代表を務める。大学のゼミではマーケティングを専攻。

曽屋 裕介

京都大学工学部2回生

#グローバル #物理 #社会システム

愛知県出身。4年弱アメリカに住んでいた経験から、様々な常識を疑う考えと同時に強い好奇心を持つ。今はよさこいサークルでよさこいを踊りながら、大学で学べる機会を存分に生かして様々な分野の物事を学んでいる。人と議論をすることが大好きで、新しい知識を日々求めている。冗談が好き。

伊藤 茜

京都大学経済学部2回生

#ロジカルシンキング #デザイン

中高時代の地歴部での活動が認められ特色選抜で京都大学に入学。ゼミではロジカルシンキングを専攻。独学でデザインを勉強し、ビラ制作等に携わっている。BoCSには学部同期の会員からの勧誘を受けて参画。現在、ビッグバンドジャズサークルのDark Blue New Sounds Orchestraにも所属し、Jr.バンドでピアノを担当。

草野 誉斗

京都大学工学部2回生

#ビジネス #企業分析

1回生の頃には、ビジネス系の学生団体に所属。秋には大学生を対象にしたビジネスコンテストで国内最大規模である「キャリアインカレ」に出場し、ベスト8に入賞。その後も大手企業の新規事業企画立案などにも携わる。現在は、京大フィギュアスケート部に所属し、日々練習に勤しんでいる。目標はダブルアクセルを跳ぶこと。

矢久保 俊輝

京都大学理学部2回生

#産学連携 #オープンイノベーション #生化学

研究者を目指し理学部に入学。ビジネスサークルにも所属し、「キャリアインカレ」で数百チームのなかから6チームのみ選ばれる決勝に進出。将来の目標はタンパク質の研究者で、生化学の研究をしている。産学連携やオープンイノベーションに関心があり、髙村のスカウトを受けて運営に参画。

谷岡 翔太

京都大学工学部2回生

#数学 #心理学

好奇心旺盛で、楽しそうならどんな世界でもとりあえず入る。人間心理に関心がアあり、その知識を議論で出すこともしばしば。同じクラスの友人に誘われてBoCSの運営に参画。ウィンドサーフィン部に所属し夏は琵琶湖に、冬は白浜に通っているため肌は大抵黒い。目標は沖縄で開催されるインカレで入賞すること。

林 将也

京都大学工学部2回生

#機械工学 #企業経営 #社会思想

幼いときから機械が好きで工学部に入るべく数学と物理を勉強し、高校では科学の甲子園や物理チャレンジの全国大会に出場、実技部門などで賞を獲得。大学では工学を学ぶ傍ら経営やそれ以外の様々な分野にも興味をもち、学生のうちから幅広く産学どちらとも関わることのできるBoCSに魅力を感じ参画。

酒井 優

京都大学経済学部2回生

#経済 #経営 #メディア #海外

中高時代から学生団体に所属して活動していたため、大学でも知久平らに誘われた地域創生の団体に加入し、現在は海外事業のリーダーを務める。BoCSに加盟した理由は、京大生である今しかできない実践的な経験ができそうだと感じたから。議論の際は調整・まとめ役となることが多い。将来、海外で勤務することが夢である。

与那嶺 剛

京都大学工学部1回生

#情報学 #心理学

高校生の頃から他分野とのかかわりが深い情報学に興味があったため情報学科に進学。大学入学後、ビジネスと学問を繋げようとするBoCSの理念に感銘を受け、運営に参加。また、人文社会系科目を心理学に関する講義で埋め尽くすという奇行に走るくらい心理学に興味あり。